(公社)広島県宅地建物取引業協会

石綿事前調査結果報告システムのユーザーテストの実施等について【広島県】

広島県環境保全課より標記の件についてお知らせです。

大気汚染防止法の一部を改正する法律(令和2年法律第39号)が施行され、令和4年4月1日以降に着工する一定の規模以上の建築物等に係る解体・改修工事については、石綿含有建材の有無にかかわらず、知事等への事前調査結果報告(以下「報告」という。)が義務化されます。つきましては、報告に使用する石綿事前調査結果報告システム(以下「システム」という。)のユーザーテストが実施されますのでお知らせします。また、県内で「一般建築物石綿含有建材調査者講習」が実施されますので、併せてお知らせいたします。                                               1.システムユーザーテストについての詳しいことは、こちらをご覧ください。                      2.一般建築物石綿含有建材調査者講習についての詳しいことは、こちらをご覧ください。