(公社)広島県宅地建物取引業協会

令和3年8月11日からの大雨災害に関するご報告とご協力の御礼について

平素より、当協会事業について、ご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
令和3年8月11日からの大雨災害に関する広島県からの支援要請に基づき、会員の皆様に災害支援協力会員の募集を行った結果、32社の方にご参加いただきました。皆様のご協力により、令和3年10月14日時点での被災者への支援結果は、下記の通りですので、ご報告をもって当会から皆様へのご協力のお願いは一旦終了とさせていただきます。

なお、毎年発生する災害に対応するため、災害発生後に被災者の方へ迅速に物件情報を提供する「賃貸型応急住宅システム」を構築しておりますので、スマイミーを通じての事前登録について、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

被災状況(9/17日時点)

全壊 半壊 一部損壊 床上浸水 床下浸水
9件 67件 50件 116件 340件

 

〇支援結果(10/14時点)

入居決定数:13世帯(広島市)

無償公営住宅の提供(広島市・安芸高田市)17世帯

応急修理(広島市・安芸高田市・北広島町)53件

 

〇 ハザードマップ連動について(12/1リリース)

賃貸型応急住宅・スマイミー・空き家バンクの各サイトの物件情報に、国土交通省が提供する「わがまちハザードマップ」が連動します。物件情報ごとの所在地と各市町村が作成したハザードマップへリンクしますので、是非ご利用ください。

(お問合せ先 広島宅建(株) TEL:082-243-9507)